無料でリスニング力をアップさせる方法

「リスニング力をつけたい。できればお金をかけずに無料でやってみたいので、勉強の仕方を教えて下さい」
とよく相談を受けます。そんな時、私が生徒さんに確認することは次の2点です。
自分の場合はどうかな?と一緒に考えてみてください。

 

どんな英語を聞き取れるようになりたいか?

ニュースなのか?映画や海外ドラマで話されている英語なのか?
それとも英検やTOEICといったテストで高得点が取りたいのか?

 

全部同じでしょ?と思うかもしれませんが、それぞれ学習方法も変わってきます。
まず自分が目指すところを決めましょう。

 

教材の選択

次に教材を選ぶわけですが、今の英語力によって、選ぶものが変わってきます。
例えば、リスニング力がないのにいきなり生のCNNニュースを教材にしても、聞き取れるようになるわけはありません。

 

簡単に説明すると、どんな教材を選ぶにしても、必ずスクリプト(英語に起こしたテキスト)がついているものにして下さい。
聞き取れているかを確認するためには、元の原稿がないと話になりません。
インターネット上にもたくさんあります。検索して探しましょう。

 

無料教材

いくつか具体例をあげると、「TED」という動画配信サイトでは英語字幕がついているものもあります。
有名な経営者のスピーチなどがたくさんあります。
リスニング力をつけながらビジネスの知識をつけたい人にはぴったり。

 

ニュース英語であれば、「VOA(Voice of America)」が有名です。
ナチュラルスピードだけではなく、速度を落としたSpecial Englishというものもあり、英語学習には最適。

 

もし、TOEICや英検のスコアをあげるためにリスニング学習をするのなら、過去問は必ず手に入れてください。
ここまで読んで、面倒くさいなと思ったかもしれませんね。

 

無料で学習できる動画や音声は無数にあります。

反面、ありすぎて探すのが大変だったり、自分に合っているか判断するのが難しいのがマイナスポイントです。
できれば、学習素材がまとめられている書籍を利用した方が効率的にリスニング力をアップできます。
でも、「まずは無料でやってみたい」なら、上記に気をつけて学習素材を選んで下さいね。