英語リスニング力がなかなか伸びない原因

「映画やニュースで流れる英語がスムーズに聞き取れたらいいな!」「試験でリスニングのスコアを上げたい」など
人によって英語リスニングを勉強する動機は様々です。
でも、やる気満々で英語学習を始めたものの、なかなかリスニング力がつかずに悩んでいる人はいませんか?

 

人によってリスニング力が伸びない原因は様々ですが、大きく分けると次の2つがあります。

絶対的な学習時間が少ないこと

リスニング力をつけるためには、ある程度毎日必ず英語を聞く時間を確保することが必要です。
それなのに、「気の向いたときにたまに勉強する程度」とか、「まとめて3時間やったけど1ヶ月に1回しか英語を聞いていない」とか、そんな調子ではリスニング力はなかなかつきません。

 

英語は意識しなければ普段の生活で使うこともないわけです。まずは空いた時間を上手に使って学習時間を確保してください。
できれば1時間以上、最低でも1日30分は確保して欲しいところです。

 

学習方法が間違っている

間違った勉強方法をしている方は多いです。
最近はインターネットの発達で、無料・有料問わず
海外から発信される「生のニュース音声」や「映画」「海外ドラマ」など学習素材は数え切れないほどあります。

 

そのため、「とにかく英語を聞けばいいんでしょ?」と、ただニュースやラジオを流しっぱなしにして、
それで勉強した気になっている人も結構多いのではないでしょうか?これではリスニング力はつきません。

 

「聞くだけでOK」といった有料教材もあります

でも、こういった教材はきちんと進め方があり、何でも「ただ聞けばいい」わけではありません。
勘違いしないでくださいね。

 

赤ちゃんがひたすら言語のシャワーを浴びて、自然に話し出すのとは違い大人が外国語を学ぼうとする時には
それなりのステップを踏む必要があります。

 

具体的なリスニング力上達のための方法は別記事でお話しますが
まずは「学習時間が確保できているかどうか」と、「自分がやっている学習方法」についてもう一度、振り返ってみてください。